img_02

合宿免許の内容について

自動車の免許を取る際には、通学か合宿免許かどちらかを選ぶことができます。


合宿免許とは、泊り込みで集中して免許取得のための講習や実技を受けることであり、通学よりも短期間で免許の取得が可能というのが持ったも大きなメリットです。



通学の場合には、講習を受けるために予約をその都度取らなくてはなりませんが、なかなか予約が取れないとなれば免許取得はどんどん先になってしまいます。

その点合宿免許ならば、あらかじめスケジュールは決められているので予約が取れなくて予定が崩れてしまうこともありません。

そうなれば、通学よりも高額なのではないかと考えてしまいがちですが、合宿免許は宿泊が伴うにも関わらず、通学よりも安く済むようになっています。


一括して支払う教習費や検定費、宿泊費だけではなく食事も付いていたり合宿先までの交通費の支給をしてもらっても通学よりも安いケースが大半となっています。

全国各地に合宿先はあり、学ぶ内容として大差はありません。

しかし合宿先の雰囲気や講師、プラン内容には必ず違いがあるので良く調べてから決めるようにしておきましょう。近年では、観光も楽しむことができるように、合宿の日程にも余裕をもたせているケースも増えており、旅行気分で免許を取りに行くこともできるようになっているプランも少なくはありません。



長期休暇を取れないと参加することは難しいですが、休みがある場合には参加しておいて損はないと言えます。