img_02

合宿免許で大型免許を取る時のスケジュール

大型免許を取るには、最低でも普通免許を持っているという条件がつきます。

そして、学科は1時限ないしは無しですから、殆どが技能教習になります。
普通免許を持っている場合は、30時限以上の技能講習が必要で、合宿免許の日数は2週間位です。なお、中型等の免許を持っている時には、14時限から20時限以上の技能教習が必要です。


まず、合宿免許初日は、午後に入校式や適性検査を行います。

そして、2時限ほどの技能教習を行って終わりです。

次の日からも同様で、2ないし3時限の技能教習が続きます。



普通車免許MTを持っている人の場合は、1週間程度かけて12時限以上の技能教習を受けますと修了検定です。
普通免許MTを持っている場合は、修了検定に合格しますと、残り18時限以上の路上教習を1週間程度でこなします。

そして、最後に卒業検定を受けて合格しますと、合宿免許の卒業です。そして、卒業証明書を持って最寄りの運転試験場で免許の申請をしますと、学科試験なしで即日大型免許が発行されます。中型免許を持っている場合には、14時限以上の技能教習だけです。
入校から3日程度で5時限以上の技能教習を行うと修了検定を受けます。

合格しますと、更に3日程度で9時限以上の路上教習の後に卒業検定です。



こちらは、早ければ7日程度で卒業です。



合宿免許で大型免許を取る時には、学科はあっても1時限ですし、技能教習も1日2ないし3時限です。合宿免許の1日は9時限から10時限ありますので、かなり空き時間ができます。

故に、暇な時間を有効利用する方策を事前に考えておくことをおすすめします。