img_02

合宿免許なら短期間で免許取得できる

18歳になると自動車運転の免許を取得することが可能です。

運転免許は大学生になってから授業の合間をみて半年くらいかけてゆっくりと取る人もいますが、高校卒業して就職をする人でどうしても短期間で運転免許が必要な学生もいます。



商業高校や工業高校など、ほとんどの学生が就職する学校の場合、3月の卒業前から免許取得のための学校に通うことを認めている高校もありますが、そういった学校でも就職先の事情でやむを得ない場合に限って許可していることが多く、大抵は卒業後に自動車学校に行くことを勧めています。

とはいえ、3月卒業から4月の入社までのわずか1月で取得するとなるとかなり厳しいスケジュールとなります。

春休み期間中は特に免許取得を目指して人が自動車学校に殺到します。そうすると、この日に実技講習を入れたくても予約いっぱいで受講できないということがおこり、結果的に4月の入社に間に合わない事態も出てきます。

免許の取得期限が決まっている、短期的に一日自由な時間が取れるという方には合宿免許がおすすめです。

合宿免許に対して関心度が高まっています。

同じく免許取得を目指す人が合宿のように同じ場所で生活しながら受講します。

AT車なら最短で14日程度で取得することができます。
合宿免許だと、通学での場合に比べて費用も5万円から10万円程度安く済みます。



合宿免許所は全国に様々ありますが、女性に安心な設備だったり、温泉施設やWi-Fi可能な施設、一人部屋も可能なところもあって、人気を呼んでいます。