img_02

合宿免許で免許を取ろう

自動車の運転免許を取得する際、一般的なのは教習所に通って免許を取得する方法です。
しかし夏休みなど長期休暇のシーズンは教習生が殺到し、教習を予約できず免許を取るのが遅れてしまう場合もあります。

長期休暇を利用して免許を取得したい方は、合宿免許を利用することをおすすめします。

合宿免許は長期休暇のシーズンに地方の教習所が開催しているもので、最短で2週間程度で免許が取得できるように、教習がスケジュール化されています。

そのため人が多く教習の予約が取れないということがなく、長期休暇の間に免許をスムーズに取得することが可能です。



また費用面でも大きなメリットがあります。

一般的な教習所に通い免許を取得すると、費用は総額30万円程度かかります。



しかし合宿を利用して免許を取得すると、食事や宿泊費込みで20万円程度に費用を抑えることができます。


また団体で申し込んだり、入校日より3カ月以上前に申し込んだりすると教習費用が割引されるので、さらにお得になります。
また合宿免許に参加すると、その土地の食べ物や観光を楽しむことができ、旅行気分を味わうことができます。

実際に食事にその土地の名産の食べ物が食べ放題の教習所や、合宿のスケジュールの中に無料の観光ツアーを提供している教習所もあります。
以上多くのメリットがある合宿免許ですが、デメリットとしては社会人のように、まとまった休みが取れない人は参加しづらいという点が挙げられます。



そのため学生のようにまとまった休みが取れる方には、長期休暇を利用して友達と合宿免許に参加して免許を取得することをおすすめします。